東海教育方法学研究会
(通称:東海の会)

【趣旨】

本研究会では,若手教師の支援を目的に,学級経営や教育技術,教育方法の改善に関するテーマを扱います.
ICT活用,プログラミング,アクティブ・ラーニング,言語活動,情報活用能力などはもちろんのこと,デジタル教科書,デジタルコンテンツ,ドリルといった教材に関すること,日常の授業を支える発問・指示・説明,板書など,教育方法に関する様々なテーマについて,話題提供,模擬授業,ワークショップ等から理解を深めていきます.

本会の通称を「東海の会」とします.


【代表】

佐藤和紀(常葉大学教育学部・専任講師)

水谷年孝(愛知県春日井市立出川小学校・校長)

 

【現在の研究会】
本研究会は,2017年5月発足しました.


・参加者による授業改善,学習指導,学級経営,学校運営等に関する話題提供
・若手教師とベテラン教師による模擬授業

・プログラミング教育やICT活用,学校放送番組を活用したワークショップの実施
・佐藤(常葉大学)や水谷(愛知県春日井市立出川小学校)からの話題提供


を中心的な活動として,年に3−4回程度,常葉大学等で開催しています.

現在,大学研究者,現職教員(初任教員や管理職を含む),教育企業関係者,学生など,70名程度のメンバーで構成されています.本会に興味のある方は,御連絡ください.

【活動の記録】

2019年度

第9回:2019年3月7日
第8回:2019年12月7日
第7回:2019年8月24日
第6回:2019年5月11日

2018年度

第5回:2018年12月15日
第4回:2018年8月25日
第3回:2018年5月19日

 

2017年度

第2回:2018年2月10日
第1回:2017年5月13日

小学校のメディアと教育を考える  Copyright (C) 2005-2019 Kazunori SATO Labolatory, Faculty of Education, Tokoha University All Rights Reserved.