佐藤 和紀 Kazunori SATO, Ph.D   プロフィール(PDF)

博士(情報科学・東北大学)

国立大学法人 信州大学 学術研究院 教育学系・助教(教育学部 教育科学グループ)

教育学部 学校教育教員養成課程 現代教育コース ICT活用教育ユニット

​教育学部 附属次世代型学び研究開発センター

大学院教育学研究科 高度教職実践専攻(教職大学院)

e-Rad 研究者番号30802988

ブログ

北大学堀田龍也教授との研究業績

researchmap

Google Scholar

略歴(学歴・職歴)

1980年10月 長野県出身

1999年3月 長野県軽井沢高等学校・卒業

2004年3月 明星大学教育学部・卒業,学士(教育学)

2006年3月 上越教育大学大学院学校教育研究科修士課程学校教育専攻学習臨床コース情報教育分野・修了,修士(教育学)

2018年3月 東北大学大学院情報科学研究科博士課程後期人間社会情報科学専攻メディア情報学講座メディア文化論分野・同情報リテラシー教育プログラム・修了,博士(情報科学)

 

2006年4 東京都小平市立小平第五小学校・教諭(2012年3月まで)

2009年4 東京都小平市帰国児童生徒教室・講師(2012年3月まで)

2012年4 東京都北区立豊川小学校・教諭(2014年3月まで)

2014年4 東京都北区立豊川小学校・主任教諭(2016年3月まで)

2016年4 東京都杉並区立高井戸東小学校・主任教諭(2017年3月まで)

2017年4 常葉大学教育学部初等教育課程・専任講師(2020年3月まで)

2017年4 上越教育大学学校教育実践研究センター・客員研究員(2020年3月まで)

2018年10 静岡大学教育学部初等学習開発学専攻・非常勤講師(2020年2月まで)

2020年4  信州大学学術研究院教育学系・助教

研究分野

教育工学,教育方法学,情報教育・メディア教育,ICT活用授業.
特に小学校における教育方法・教育技術・学級経営の改善,情報化に伴う教育内容・教育方法の開発,学習支援システムや教材の開発,教員研修の開発など

小学校教員時代には,一人一台端末の活用を通して,情報活用能力やメディア・リテラシーの育成に努めてきました。新学習指導要領において重要性が高まっている情報活用能力やメディア・リテラシー,プログラミング教育等について,小学校の学校現場と関わりながら,小学校教師が基盤にしている教育方法,教育技術,学級経営といった能力を踏まえて研究に取り組んでいます。

所属学協会

  • 日本教育工学会:SIG04×NHK ICT研修ファシリテーター養成講座開発委員(2017−),SIG委員(2018−2020),研究会委員(2018−),SIG08副代表(2020−)

  • 日本教育メディア学会:編集委員(2018−)

  • 日本デジタル教科書学会:理事(2017−)

  • 日本教育工学協会:理事(2018−),大会企画委員(2018−2020),学校情報化認定委員(2018−)

  • 日本教師教育学会

  • 日本学級経営学会

委員等

  • 総務省「放送分野におけるメディア・リテラシー教材活用に関する調査研究」委員(2011−2012)

  • 総務省「インターネット利用におけるトラブル事例等に関する調査研究」委員(2013−2015)

  • 文部科学省「情報通信技術を活用した教育振興に資する調査研究 パフォーマンス評価検討委員会」委員(2015−2017)

  • 文部科学省「学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 効果的なICT活用検討チーム」委員(2017)

  • 文部科学省「情報教育の推進等に関する調査研究 IEスクール・ICTスクール 企画検討委員会」委員(2017−2019)

  • 文部科学省「情報活用能力調査の今後の在り方に関する調査研究 調査枠組等委員会」委員(2017−2018)

  • 文部科学省「情報活用能力調査の今後の在り方に関する調査研究 企画推進委員会」委員(2018−2019)

  • 国立教育政策研究所「学校における教育課程編成の実証的研究(国際研究ICT班)」委員(2019−2020)

  • ​内閣府「ICTを活用した北方領土教育・学習に関する調査研究 有識者会議」委員(2019−2020)​

  • 文部科学省「学校における先端技術の活用に関する実証事業に関する調査研究」事業推進委員(2019−)

  • 京都府教育委員会「京都府教育振興プラン改定に係る検討会議」委員(2019−)​

  • 文部科学省「教育の情報化に関する手引」執筆協力者(2019−)

  • 文部科学省「児童生徒の情報活用能力の把握に関する調査研究 企画推進委員会」委員(2019−)​​

  • ​​静岡市教育委員会 静岡市教育の情報化アドバイザー(2020

  • ​長野県教育委員会 学校に行きづらい子どもたちの支援に係る合同研究チーム(2020

  • 文部科学省 ICT活用教育アドバイザー(2020−)

  • ​経済産業省 学びと社会の連携促進事業「未来の教室」創出事業 教育コーチ(2020

  • NHK 学校放送番組「メディアのめ」「スマホリアルストーリー」「メディアタイムズ」番組企画委員 ほか

​受賞

  • 2010年 文部科学省共催インターネット活用教育実践コンクール・実践奨励賞.

  • 2016年 日本デジタル教科書学会・若手優秀賞.

  • 2017年 日本教育メディア学会・論文賞 ほか

​​主な著書

  • 堀田龍也,赤坂真二,谷和樹,佐藤和紀(2019)先生の先生が集中討議!!子どもも教師も元気になる「これからの教室」のつくりかた:教育技術・学級経営・ICT教育 新しい時代のグランドデザイン.学芸みらい社,2019年10月,978-4909783233

  • 堀田龍也,佐藤和紀(2019)情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術,編著,三省堂,2019年3月,978-4385362649

これまでの民間企業との共同研究

  • 小学校における一人一台情報端末の授業実践や運用に関する研究(Google)

  • 情報モラルに関する教材開発(広島県教科用図書販売株式会社)

  • 小中学校における実物投影機の活用(株式会社エルモ社)

  • 小学校プログラミング教育における実態調査および教材開発(スズキ教育ソフト)

  • 小学校プログラミング教育における実態調査および授業開発(WDLC)

  • 小学校プログラミング教育の授業開発および教材パッケージの開発(SONYビジネスソリューション,NHKエデュケーショナル)

  • 小学校プログラミング教育の授業開発(レゴエデュケーション)

小学校のメディアと教育を考える  Copyright (C) 2005-2020 【310 Lab】Kazunori SATO Labolatory, CILR, Faculty of Education, SHINSHU University  All Rights Reserved.